ジュースクレンズと歯への影響について知っておくべきこと

ジュースクレンズとその歯への影響について知っておくべきこと

ジュースクレンジングは、あなたの体をデトックスし、完璧な健康への正しい道を歩んでいると感じさせるのに最適です。ジュースクレンジングの流行に乗ることには健康上のメリットがあります。しかし、特に歯と歯茎には悪影響があります。

歯への悪影響

フルーツジュースはダメだ 歯にダメージを与えるだけでなく、歯根や歯茎にも悪影響を与える。インスリンの値を上下させることもある。ジュースをよく飲むと、コラーゲンの構造が変化し、歯茎の健康に影響を与えます。コラーゲン繊維は歯を支えているもので、これが傷つくと骨を失い、歯が動く原因になります。

それとは別に、果物や野菜には酸が多く含まれている。口の中の細菌は酸性環境を好み、増殖して不可逆的なダメージを与えます。酸の環境は脱灰を引き起こし、歯質の外表面、そして最終的には内表面を傷つけます。その影響は、なんとなく発泡性飲料を飲むのと似ている。果物や野菜に含まれる酸は健康に良いが、濃縮ジュースとして摂取する場合はそうではない。口の中に酸が多すぎると、ジュースが磨り減ってエナメル質を侵食するため、歯が知覚過敏になる可能性がある。エナメル質がなくなると、象牙質という柔らかい層が露出するため、噛み合わせによって歯が短くなることがあります。

ジュースクレンズは、濃縮された砂糖を少し加えると、さらにお口の健康にダメージを与える可能性があります。フルーツジュースに含まれる砂糖は歯に付着し、口の中のバクテリアのいる隙間を埋めてしまいます。そうすると、口の中の細菌が砂糖を酸に変え、歯のエナメル質を侵食します。また、感染症を引き起こしながら歯茎を刺激することもあります。

読む  私の近くのベニア

しかし、これはジュースクレンジングを避けなければならないという意味ではない。

歯のエナメル質を守るために、ジュースクレンズの破壊的な影響を防ぐヒントがある。そのひとつが、フルーツジュースを避けることだ。代わりに、砂糖の量が少ない野菜ジュースを選びましょう。

それから、ジュースを飲むときはストローで飲むこと。口の中で振り回さないようにしましょう。口に含むと、糖分が歯に付着しやすくなります。

ジュースを飲んだ後は、必ずコップ1杯の水を飲みましょう。そうすれば、ジュースのカスが歯に付着することはありません。

ジュースの糖分が酸に変わり、歯のエナメル質をやわらかくします。少なくとも30分は待ってから磨くこと。

それでもジュース・クレンジングを健康的な食生活の一部にしたいとお考えなら、下記までご連絡ください。 アンソニー・モバッサー博士 ジュースクレンズによる歯への悪影響を避けるために、今すぐお試しください。

をお探しですか? ロサンゼルスの審美歯科?もしあなたが自分の笑顔を改善し、もっと自信を持ちたいのであれば、アンソニー・モバッサー医師をおいて他にいないでしょう。

30年以上の経験を持つモバッサー医師は、高度なテクニックとトップクラスの技術を駆使して歯の欠点を修正し、完璧な笑顔を提供します。

Dr.Mobasserは、彼らが彼らの最高の顔を前進させるために彼を頼りにすることができることを知っている有名人の顧客の長いリストを集めています。ハリウッド・スマイルをお望みなら、モバッサー博士のロサンゼルス・オフィスのスタッフに連絡し、初診の予約を取ってほしい。

読む  ロサンゼルスでのフルマウス・リコンストラクション

そのプロセスをより簡単にするために、私たちはあなたの新しい笑顔への旅を始めるための無料相談を提供しています。まずはお電話ください!

フェイスブックでフォローする 毎日の最新情報と口腔衛生のヒントのために!